ジョン・ラター

新たにブログ更新メンバーに加わった塚原です。

今日(2/11)は祝日なので、練習場が借りれませんでした。なので練習はお休みです。
残念・・・!

さて、今日は、宗教曲の練習で歌っている ” Look at the world” を作曲したジョン・ラターについてお話しします。

ラター(John Rutter) は1945年生まれのイギリスの作曲家です。英ケンブリッジ大学で音楽を学び、30歳の時、同校の音楽科主任になりました。 その後、大学を辞め、作曲活動や合唱指導に専念しています。

これまでに桃太郎少年合唱団では、
“All things bright and beautiful”
“The load bless you and keep you”
などを演奏してきました。

どの曲も、(20世紀後半の音楽家にしては珍しく)前衛的な要素がほとんどありません。とてもすっきりした和音で構成されています。

彼の曲は、本当に「気持ちよく」なれます。音楽の流れが素晴らしく、ハマった時は本当に嬉しいです。
毎回、シンプル・イズ・ザ・ベストなんだ、と思い知らされています。

これからも彼の世界観を少しでもきれいに表現できるよう、頑張っていこうと思います!

(45期 塚原)

広告

コメントは停止中です。