RSKニュース & 定期演奏会にむけた合同練習開始

8月30日、
山陽放送のニュースで、桃太郎少年合唱団を特集していただきました、、、、、放映されたとおりの現状です。人数が減少し、中高生団員が半数を占めている、、、その事実だけからは、ややネガティブな印象を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。

ところがどっこい、人数減少と中高生団員の割合が増加したおかげで、団員たちの合唱に取り組む真剣さは、昔とは比べものにならないような気がします。(もちろん昔だってみんな真剣でしたが、中高生になっても続けるというのは、それ以上の真剣さと努力が必要だと思うのです。)

ウィーン少年合唱団の500年に比べれば、桃太郎なんて始まったばかりです!

今日は9月1日、

定期演奏会の、一般公募の方々との合同練習が始まりました。
うっかり書くと長くなるので、「少年」に関わることだけ書いておくと;

男子小学生君たち、参加ありがとう!

広告

コメントは停止中です。