ぼくたち桃太郎の『きびだんご』 (2)

お久しぶりです。46期高村です。
前回お菓子につられて入団したとお話しましたが、そんな僕でも今年で6年目突入です。

こんなに続いてる理由は何かというとみんなと兄弟みたいな関係が築けるということかな。
兄弟みたいな関係というのは

先輩方はすごく優しくて気軽に話しかけられるお兄さんみたいだし、
後輩は可愛く弟みたいです。

実際僕が入団したのは小学2年生。
高校生のお兄さんや中学生のお兄さんにたくさん遊んでもらったり、歌や学校生活のアドバイスをもらったりと可愛がってもらいました。
逆に今では小学生の弟達もたくさんできました。

ところで、
なぜこのタイトルを「僕たち桃太郎のきびだんご」にしたかというと・・・・・・

桃太郎はその名のとおり桃太郎少年合唱団。
犬・猿・雉は団員で、桃太郎にきびだんごを分けてもらってお供します。
きびだんごとは桃太郎少年合唱団に引かれる魅力。

こんな風に考えてみました。

他にも魅力はあるのでまたの機会に紹介しますね。じゃあまたね!!! バイバイ(^0^)/~

広告

コメントは停止中です。