第50回定期演奏会・『定演デビュー!!』(その1)

(定演デビュー記の第1弾は、51期生・福別府史侑くんのお母様から。)

桃太郎少年合唱団の歌声を初めて聴いたのは5月の京橋朝市へ出向いた時でした。
朝早く小雨が降るなか、澄んだ歌声が私たち親子を彼らの合唱団へといざないました。

息子は何より歌が大好き。
発話するはずの時期に歌(ハミング)が先に出てきた始末。

IMG_7959しかし、まだ年長児ということで幼さが目に余る年齢、、、、

無理を承知で門を叩きましたが、物腰やわらかな団長先生が快く受け入れてくださいました。

年長児にとっては長丁場であろう練習にも、ご指導くださる先生方、先輩のお兄さん達、お世話いただくご父兄の皆さまに支えられ、楽しく通っています。

今回、初めて定期演奏会に出演し、これまでの練習の成果をお客さまに披露できました。

今年は記念すべき50周年を迎えたということで、喜ばしい節目の年に息子が加わることが出来ましてとても嬉しく思っております。

これからも桃太郎の少年たちの美しい歌声が人々の心に響くのを願って…

桃太郎少年合唱団のファンでもある新団員の母
(保護者会・福別府明子)

※写真 : 「史侑くんを探せ!」 ヒントはサスペンダー。
(8月14日の50周年記念懇親会で、出番を待っているシーンです。)

広告

コメントは停止中です。