2013/5/31, 6/1,2 オペラ『トスカ』出演について

20130620_065135_IMG_505820130620_065227_IMG_5059

2013年5月31日、6月1日、2日の三日間にわたって開催された 2013ルネスオペラシリーズ   『トスカ』(G.プッチーニ)に出演しました。

団員たちにとって、オペラ出演は初めての経験でした。

オペラが1つの大切な生活文化として根付いている欧米においては、少年少女合唱団にとってオペラへの出演は活動の大きな柱の1つとなっています。それは桃太郎が創立以来目標としてきたウィーン少年合唱団にとっても同様です。

欧米では、どんな小さな街であっても、オペラハウスがあり、専属のオーケストラ、合唱団があり、年に何度もオペラ公演が行われますが、日本では、オペラそのものが生活に根付いた文化とはなっておらず、オペラに出演するどころか公演を楽しむことさえままならないというのが現状です。

そういう中で、オペラに出演し、世界で活躍されている歌手の方と協演できたことは、桃太郎少年合唱団にとって貴重な経験でした。

ミュージカル俳優として活躍されているOB・四宮貴久さんのおかげで、ミュージカルの世界にほんのちょっぴり足を踏み入れましたが、桃太郎少年合唱団は、基本的には直立不動で歌う聖歌隊でしたから、演技をしながら一人一人が主体的に歌うということは、今までになかった貴重な経験であり、今後の桃太郎少年合唱団の活動の幅を大きく広げてゆくきっかけとなったと思います。

みなさま、これからの桃太郎の展開にどうぞご期待ください。

(副団長・高野 敦)

 

【四宮貴久さんとの共演ビデオ】 →  スキンブルシャンクス(鉄道猫) (第50回定演)

【ブログ内のトスカ関連記事】  →  ・ 

広告

コメントは停止中です。