アカペラグループ、強化練習開始

 

一ヶ月後に迫った第51回定期演奏会に向けて、団員たちは練習に励んでいます。OBとの合同練習も始まりました。

そして、中高生主体のアカペラグループは、学業や部活でそれなりに多忙なのですが、より良い声を皆様に届けられるようにと、週2回、一回3時間の強化練習を始めました。

アカペラとは、ポップス系の音楽においては伴奏なしで歌うことで、アカペラグループも昨年までは伴奏なしで歌っていましたが、今年の4月に開催されたオランダフェスティバル以来、伴奏付きにも挑戦しています。今回の定期演奏会でも、一曲だけですが伴奏付きで歌います。伴奏担当の、49期・高原亮君が、メンバーたちの練習用を兼ねてYouTubeにピアノ伴奏をアップしています。どうぞお聴きください。 

→ YouTubeを見る

曲名や解説もYouTubeでご覧ください。

広告

コメントは停止中です。