第40回・岡山県少年少女合唱連盟・演奏会@岡山のご報告

遅くなりましたが、岡山県少年少女合唱連盟演奏会岡山大会の報告を……。

*

 8月30日(日)、夏休みも最後の日曜日、岡山シンフォニーホールにおいて第40回岡山県少年少女合唱連盟演奏会岡山大会が開催されました。

1976(昭和51)年の結成記念演奏会以来、毎年、県内各市町村の持ち回りで開催されてきたこの演奏会は、それぞれ地元の合唱団が主管ということでお世話をさせていただくことになっているのですが、2005(平成17)年以来、久々の岡山大会、ということで、現役の団員全員にとって初めての地元開催、お世話をいただいた保護者の多くの皆様にも初めての、そしていつもお世話になっているOBの方々にとっても久しぶりのお世話役ということで、今回は玉野少年少女合唱団のみなさんにもご一緒にお世話をいただきました。

*

第40回岡山県少年少女合唱連盟演奏会1 さて、今年の演奏会のメインは、最後の合同演奏、門倉詇・作詞、吉岡弘行・作曲 少年少女のための合唱組曲《あしたの灯》から〈祈り〉と〈今 始まる〉。この曲は、桃太郞少年合唱団第40回記念定期演奏会において、OBとの合同演奏のために作曲された オーケストラ伴奏による混声合唱組曲がオリジナルなものですが、その後、楽譜出版にあたって、ピアノ伴奏版がつくられ、さらに、桃太郎少年合唱団単独のために同声版も作られました。ただ、同声版のオーケストラ伴奏による演奏は今までになく、今回40回記念ということで、吉岡先生のご厚意と岡山大学交響楽団OBの皆様のご協力で、参加12団体全員の合唱をオケ版初演ということで行うことができました。指揮をされたのは、桃太郞少年合唱団団長の上月明先生です。参加者全員で歌うのも、写真にあげたこの日午前中のリハーサルが最初というだけでなく、オケ合わせもこの日のリハが初めて!という大変な役を引き受けてくださいました。

*

第40回岡山県少年少女合唱連盟演奏会3 私、高野は、新団員のみなさんの合唱、〈グッデー  グッバイ〉を指揮させていただきました。新入団員が40人もいる倉敷少年少女に比べ、桃太郎の新入団員はSくんわずか1人…。

でもその彼は、桃太郎を代表して力強く美しい声で歌ってくれました。ありがとう!

 

 

*

第40回岡山県少年少女合唱連盟演奏会2 そうそう。桃太郞少年合唱団のステージは、吉岡弘行さんの人気曲《キュイジーヌ》より〈スパゲッティ・ペスカトーレ〉と〈インド風チキンカレー〉を作らせていただきました(笑)。歌詞は、ほとんど料理のレシピそのものですが、吉岡さんのすてきな味付けで、それぞれの料理を生み出した国や地域、そしてそこで暮らす人々の生き様、文化までわかるすてきな曲集です。陽気で明るいイタリアのペスカトーレは、桃太郎の男の子には、ちょっと苦手な人も多かったのかな……。「香辛料の たっぷり入った、深い味わいのチキンカレーの方ができが良かった」という評を、お客様からいただきました。

さぁ、定期演奏会まで今年はあと2ヶ月……。もちろんその前には京橋朝市での演奏もありますが、今年もすべてのステージで、すてきな演奏ができるよう、ラストスパートでがんばりましょう!

(副団長・高野 敦)

※写真はリハーサルの模様です。

広告

コメントは停止中です。