第53回定期演奏会 (副団長・高野敦)

2015(平成27)年11月23日,桃太郞少年合唱団第53回定期演奏会が,今年は玉野少年少女合唱団さんをゲストに迎えて岡山シンフォニーホールで行われました。

2015_1123_162210-s

第1ステージ < 心に残る世界の名歌・愛唱歌 >

いつものように団歌で幕をあけたあと、上月団長の指揮,矢木裕子先生のピアノによる第1ステージは,「心に残る世界の名歌・愛唱歌」と題して,〈おおブレネリ〉,〈森へ行きましょう〉,〈オブラディ・オブラダ〉,〈アメイジング・グレイス〉,〈歌声ひびけば〉,〈夢路より〉,〈エーデルワイス〉の7曲を演奏しました。

昭和30年代,NHK「みんなのうた」で放送され,全国の子どもたちの合唱団で歌われるようになった〈おおブレネリ〉,〈森へ行きましょう〉。ザ・ビートルズによる〈オブラディ・オブラダ〉も実は,「みんなのうた」で1974年に取り上げられていた(フォーリーブスによる日本語訳版)のです。〈歌声ひびけば〉もやはり「みんなのうた」1965年放送。

児童合唱,少年少女合唱のオールドファンにとっては,たまらない選曲だったのではないでしょうか。団員による曲目紹介もなかなか好評だったようです。

※YouTube 再生リスト※

第2ステージ < 創作ステージ 《地球Part4》 >

第2ステージは,ゲストの玉野少年少女合唱団の演奏。指揮は川上大和先生,ピアノは小前珠緒先生。創作ステージ《地球Part4》と題した,小前先生が作曲を担当されお芝居やダンス,手話なども取り入れたオリジナルミュージカルステージ。

メンバーの2/3以上が女の子ということもあって,とても華やかで楽しいステージでした。県大会などの場で毎年聞かせてもらっていますが,人数も増え,声もどんどんよくなっているようで,うらやましい合唱団です。これを機会に今後も交流が続くといいなぁと思いました。

第3ステージ < 合唱組曲《キュイジーヌ》 >

第3ステージは,私,高野が指揮させてもらい,岡崎ひかり先生ピアノによる,伊藤千鶴・作詞/吉岡弘行・作曲 女声(児童)のための合唱組曲《キュジーヌ》全曲。

実はこの曲は桃太郎にとっては,平成12年第38回定期演奏会以来の再演でした。

スパゲッティ ペスカトーレ〉,〈インド風チキンカレー〉,〈パエリア〉,〈オムレツ〉,〈大阪風お好み焼き〉5曲全ての歌詞が,なんとそれぞれの料理のレシピ!この曲を覚えてしまうと,それぞれの料理が作ることができてしまう!(笑)、、というすばらしくも,練習を進める度にお腹が減る(笑)やっかいな曲でした。

今回は,岡山シンフォニーホールのミュージカル講座講師としてご活躍の松岡志津加先生に,オリジナルの振りつけをつけていただいての楽しいステージとしました。桃太郎でこれだけ本格的な振りつけのあるステージは初めてのことでしたが,松岡先生の歌詞と歌うことを大切にして下さった振り付けは,団員にもお客様にも好評だったようで,とても10月から振りつけの練習を始めた(笑)とは思えない立派なものができたと思います。

※YouTube 再生リスト※

第4ステージ < ア・カペラアンサンブル&John Rutterを歌おう >

最後の第4ステージは,「ア・カペラアンサンブル&John Rutterを歌おう」というタイトルで,上級生団員ア・カペラメンバーによるウェルナー〈野ばら〉,そして全団員による John Rutter の〈The Colours of Christmas〉,〈Give me wings〉,〈A Clare Benediction〉,〈The peace of God〉の4曲は上月団長の指揮,矢木裕子先生のピアノ。

上級生団員がふだんの練習後,自分たちだけの自主的な練習で行っているア・カペラグループによる演奏を楽しみにされているお客様もいらっしゃるようで,今回は都合で1曲だけになりましたが,よくがんばったと思います。

イギリスの作曲家・指揮者ラターのすなおで明るいハーモニーによる合唱曲は好きな団員が多く,また桃太郎の声に合っているようで,毎年色々な曲を演奏させていただいてきましたが,今回はこの4曲。後半2曲はOBも加わった混声合唱での演奏でした。

そして、プログラムには掲載していませんでしたが、本年5月15日にご逝去されました初代団長・金光武義先生にモーツアルトの Ave Verum Corps を捧げました。金光先生とともに桃太郎少年合唱団を育てた初期のOBたちは、金光先生の凜とした指揮姿を思い浮かべながら、、、。そして、定番の「さようならみなさま」で第53回定期演奏会は幕を閉じました。

※YouTube 再生リスト※

*

年々団員の減少に悩みつつも,それぞれの特色をだしての4つのステージ。桃太郎の伝統を守りつつも,新しいことにも挑戦していった第53回定期演奏会でした。ご支援下さった保護者の皆様,OBの皆様,その他関係者の皆様,ご来場下さったお客様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

副団長・高野 敦

※桃太郎少年合唱団の演奏全曲の再生リスト※

広告

コメントは停止中です。