第54回定期演奏会 団員&保護者からのコメント

DSC_0344-001-s.jpg2016年11月23日に開催した第54回定期演奏会についての、団員や保護者からのコメントを届いた順に掲載します。

*****

団員のコメント

(氏名の後に☆を付けた団員は、今年デビューした団員です。)

2016_1123_112948-001-s.jpg***

初めての定期演奏会でしたが、みんなと一緒だったのであまり緊張しませんでした。これからもみんなと頑張っていけたらと思います。

55期・近藤智樹☆

*

今回で5回目の定期演奏会でした。歌詞を全部おぼえていたので去年よりも指揮をみることに集中でき、上手く歌えました。成功してよかったです。

51期・有村陽樹

*

2016_1123_122525-001-s.jpgむずむずしてしまったので、来年はむずむずしないで歌えるようにがんばります。反省しています。一番がんばった曲は、「流浪の民」でした。

54期・山下正太郎☆

*

毎週土曜日の練習はちょっとしんどかったけど楽しかったです。初めての演奏会で、たくさんの人がいたので心臓がドクドクしました。でも最後まで歌うことができて良かったです。

54期・川本爽太☆

*

僕にとっては2回目の定期演奏会でした。初めてアカペラアンサンブルに入りました。毎週、普通練習の後に1時間、アンサンブルの練習があって大変だったけど、前より曲の感じや歌詞のことを考えるようになり、心をこめて歌えるようになりました。先生方や、友達も聴きに来てくれて嬉しかったです。

54期・塩手駿和

*

今年の定期演奏会は初めてのことがたくさんありました。
まず、会場です。市民文化ホールで初めて定期演奏会をしたことです。今までのシンフォニーホールとは少し小さいホールでした。舞台からはお客さんの顔がよく見えました。
2つ目は、最初のあいさつを担当したことです。本番では、思っていた以上に緊張しました。いつもスピーチする中学生や高校生の先輩はすごいなと、自分がやってみてあらためて思いました。
3つ目は、打ち上げで、人生で初めて居酒屋に行ったことです。居酒屋では注文もしていないのに、飲み物がどんどん出てくることにおどろきました。お店の人も親切でした。とても楽しかったので、もう一回、居酒屋に行ってみたいです。
次の定期演奏会も、みんなで力を合わせてがんばりたいと思いました。

52期・三宅大聖

*

初めての定期演奏会。とても緊張したけれど、終わった時には今までにない気持ちよさと達成感がありました。
また、大好きな『えんそく』は、笑顔で楽しく歌えたのでよかったです。僕は、桃太郎少年合唱団に入団して、本当によかったです。これからも、練習がんばります!!

54期・戎谷和生☆

*

ステージに出ると緊張したけど、楽しかった。お兄ちゃんと一緒に歌えてうれしかった。

55期:村瀧晃平☆

*

初めてメゾソプラノで出させてもらって今までとは違う歌の楽しさを知ることが出来ました。

51期:村瀧有輝

 

*****

保護者からのコメント

新しい会場での演奏会でしたが、さすが団員のみなさん。すぐに慣れてリハーサル、本番とこなしていました。大きな忘れ物や体調不良者もでず、スムーズに進みました。

51期・有村陽樹・母(ステージ袖での団員の世話を担当)

 

 

広告

コメントは停止中です。