第54回定期演奏会・『定演デビュー!!』 (その4)

定演デビュー記、第4弾は、55期:村瀧晃平(小1)のお母様から。

*

ずっと兄の姿に憧れていた弟が小学生になり、待ちに待った桃太郎少年合唱団の入団から7か月。

幼稚園の時は兄に蝶ネクタイを借りて歌っていたけど、自分の蝶ネクタイをつけて初めての定期演奏会。

兄は学業とサッカー部と合唱団の両立をなんとかしようと努力した3年間。

 

いつも家で歌っている息子達ですが、定演前はお風呂で熱唱の毎日。

気持ち良さそうに歌う様子に、歌う楽しさを心と体で感じているのだとうれしくなりました。

弟が歌っていると自然に兄が一緒になって歌っており、家族も温かい気持ちになりました。

 

本番で気持ち良く歌っている息子達の姿は本当にうれしく、支えてくださる指導者の方・保護者の方・団員の仲間に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この喜びを歌で伝えていけたらいいなと思っています。

村瀧康子

広告

コメントは停止中です。