2016/12/24 クリスマスコンサート&クリスマス会を開催しました

2016年12月25日

12月24日に、いつも練習させていただいている岡山県生涯学習センターの交流にてクリスマスミニコンサートが開催されました。

DSC_2417.jpg

意外に(?)響きがよく、また聴衆の皆様との距離も近い上、サンタに扮した高野先生の愉しい指揮に乗せられ、団員たちものびのび声を響かせていました。

*

コンサート終了後は、リハーサル室にて保護者会で準備したクリスマス会。

和やかにスタートして、ビンゴ大会で盛り上がりました。

最後は、来年3月の全国大会で広島に持参する鶴の折り方をおさらいして解散となりました。

DSC_2418.jpg

*

今年の活動は終わりました。

また来年1月7日から、慰問演奏や全国大会に向けての練習が始まります。

(54期 山下正太郎 母)


2016/8/10~11 夏の合宿

2016年8月15日

今年も、国立吉備少年自然の家で合宿を行いました。8月21日のくらしきコンサートの合同練習のため、例年より短い一泊二日でしたが、いっぱい練習し、いっぱい楽しんだ二日間でした。

 

2016_0810-2.JPG野外炊事は合宿中の楽しみの一つです。

カレーもご飯も薪で火をおこしてつくりました。とてもおいしく出来ました(^_^)v

52期・三宅大聖

 201608コラージュ.jpg

小学校1年生から高校3年生までの団員が、先生方のご指導のもと、朝も昼も夜も次の日も歌いました。高野先生が体操やハンドサインで声を整えて下さり、英語の歌にも取り組みました。

2016_0811_142645.JPG休憩時間は、ボールを持って外に飛び出す子もいれば、寸暇を惜しんで練習するアカペラアンサンブルのメンバーも。

午後の休憩のアイス、野外炊事のあとのじゃんけん大会、朝食後のウノなど楽しみも満載。

もう一泊したい!という我が子をなだめて帰りました。

54期・山下正太郎 母


2014/8/31 岡山県少年少女合唱連盟大会@倉敷

2014年10月8日

遅くなりましたが、夏の県大会の報告を……。

夏休みの最終日、8月31日(日)、第39回岡山県少年少女合唱連盟県大会が、倉敷市民会館で 行われました。

オープニングの全体合唱は、

  • 岩谷時子・作詞、三木たかし・作曲
    ミュージカル《ユタと不思議な仲間たち》から〈ともだちはいいもんだ〉

「いつでも どこでも 君を見てるよ 愛を心に 君と歩こう♪」
とてもすてきな曲でした。

2014_0831_153527桃太郎のステージは、新入団員ステージ、トップコンサートも終えた、後半11団体目。

演奏曲目は、

  • 阪田寛夫・作詞、山本直純・作曲 〈夕日が背中を押してくる〉
  • 門倉詇・作詞、吉岡弘行・作曲
    少年少女/女声合唱のための《あしたの灯》から〈地球の歌〉

の2曲。

オンステしたのは24名、
現在休団している人をのぞくほぼ全員でしたが、桃太郎としては最少人数記録を更新する、ちょっと さびしいステージとなりましたが、それでも、補習明け、模試明けで駆けつけてくれた高校生も多く充実した演奏になったのではないかと思います。

そう、今回は上月団長のデビューステージでもありました。

2014_0831_161631エンディングの全体合唱は
Miyabi・作詞、村松崇嗣・作曲、前嶋康明・編曲 〈いのちのうた〉

2008年秋から2009年にかけて放送されたNHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の劇中歌として歌われたもの。

「いつかは誰でも この星にさよならをする時がくるけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと 出会ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう」

出演者全員での大合唱は、心がじんときました。
来年、第40回記念大会 は、8月30日、岡山シンフォニーホールで、桃太郎少年合唱団の主管で行われます。

副団長・高野 敦


2014/10/5 京橋朝市

2014年10月8日

 

IMG_1520

台風18号のため、天候が危ぶまれましたが、無事に開催されました。演奏の時間帯は、肌寒く感じられるような気温でしたが、大勢の方が足を止めて演奏を聴いてくださいました。ありがとうございました。

今年の3月に卒団したOB数名が応援にかけつけてくれ、団員たちは再会に心躍らせたとのことです。


2014/8/16~18 ・ 夏の合宿

2014年8月26日

桃太郎少年合唱団、創立以来の伝統となっている夏季合宿練習が、8月16日(土)~18日(月)の3日間、国立吉備青少年自然の家で行われました。

上月団長による練習今回は、上月団長にとって初めての夏合宿ということで、定期演奏会で演奏する愛唱曲から8月31日(日)の県大会で歌われる曲まで、じっくりと時間をかけて、ていねいに練習をしてくださいました。

 

《北越戯譜》の練習-001高野の練習は、定期演奏会で演奏予定の柴田南雄《北越戯譜》の練習。桃太郎にとって初めてのシアターピースの取り組みですが一人ひとりの積極的な姿勢が要求される作品であり、苦労しながらも、徐々に、江戸~昭和初期の、子どもの遊びの世界に引き込まれていっていたようでした。

 

朝一番のストレッチ体操朝から晩までの長時間の練習では、ストレッチや、アレクサンダーテクニック、ハーモニートレーニングなど、普段ではできないような練習もおこなわれ、充実した練習になりました。

 

 

新・アカペラグループの自主練習世代交代した新・アカペラグループも、アカペラグループを立ち上げた初代の先輩方を迎えて、新たに練習を始めることができたようです。

 

 

休憩中の交流タイム休憩中の交流タイム2練習の合間の、休憩は、小学校低学年から高校生までの異年齢層による交流、という桃太郎ならではのひととき。トランプ、オセロ、ドッジボール……などなど、さまざまな遊びが、それぞれの場所で行われていたようです。

就寝後の勉強タイム!中・高生にとって、合宿中といえども、宿題や受験勉強から逃げるわけにはいきません。
就寝時間後も、一定の時間は、勉強タイムが許されています。
大学生OBからタダで勉強を教えてもらえる!という特典つきだった団員もいたよう です。

 

お楽しみの飯ごう炊さん飯ごう炊さん2合宿の目的は、合唱練習に加え、「同じ釜の飯を食う」という、寝食を共にすることもあります。2日目の晩には、保護者・OBの方も参加してくださり、飯ごう炊さん。ちょっぴりおしゃれなサラダつき、カレーライスが作られました。

 

レクリエーションタイム「すっぱい飴を食べてるのは誰だ?」ご飯の後は、保護者会主催によるレクレーションタイム
今年は「酸っぱいアメを食べているのは誰だ?!」ゲームでした。上位入賞(笑)者には、保護者会&OBの方から豪華賞品の進呈も。

 

楽しくも充実した2泊3日の夏季合宿でした。

副団長・高野 敦


2014/6/2 ウィーン少年合唱団の岡山公演

2014年6月7日

2014_0601_205526ウィーン少年合唱団の岡山公演が開催されました。
指揮者のジミー・チャンさんと、指導員、OB、指導員たちと短い時間ではありましたが、充実した交流ができました。チャンさん、お忙しいときに桃太郎のために時間を割いてくださりありがとうございました。

ウィーン少年合唱団のメンバーは、ひとりひとりが楽しみながら、自発的に、しっかり歌いきっていました。その姿を、耳に、まぶたに焼き付けて、今後の練習に活かしていきたいと思います。

いつかまた同じステージに立てることを祈りつつ。


2014/5/3 不動院・落慶法要

2014年5月7日

2014_0503_123901この日は晴天に恵まれ、不動院(里庄町)で行われた落慶法要での演奏は、無事に終了しました。

いつもは西洋の宗教音楽を担当する大塚・矢木コンビによる日本の歌曲の演奏は、法要にふさわしい穏やかさと荘厳さを醸し出せたものであったと思います。

演奏の後、団員たちはお弁当、お茶とお茶菓子、綿菓子、アイスクリーム、ジュースに大喜び。さらには素敵なお土産の数々、、、手描きのマグカップ、大切にします!

不動院の皆様、青年部の皆様、地域の皆様、お聴きくださった皆様、本当にありがとうございました。

※写真は、演奏後の上月団長よりのご挨拶の様子。

それからお忙しい中、東京から徳島経由で駆けつけてくださったOBのNさん、ありがとうございました。今年の定演でも一緒に歌いましょうね!

【演奏曲目】

  1. 団歌
  2. 花は咲く
  3. ふるさと(Nコン2013・課題曲)
  4. 今始まる
  5. 3つのわらべうた
  6. 夕やけ小やけ